「勘違いで時効 弁護士を提訴 大阪地裁 医療ミス訴訟敗訴の患者」という事件 その2

大阪で弁護士に交通事故の相談をするなら岸正和法律事務所

06-6777-7157

〒543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号

営業時間 / 09:00~19:00 電話受付時間 / 08:00~23:00 定休日 / 不定休

「勘違いで時効 弁護士を提訴 大阪地裁 医療ミス訴訟敗訴の患者」という事件 その2

コラム

2019/12/05 「勘違いで時効 弁護士を提訴 大阪地裁 医療ミス訴訟敗訴の患者」という事件 その2

2019.12.5

 

今日も大阪市天王寺区(大阪上本町・谷町九丁目)の事務所で、交通事故被害者からの受任事務を処理しています。

 

読売新聞の3日朝刊で、「勘違いで時効 弁護士を提訴 大阪地裁 医療ミス訴訟敗訴の患者」と報じられた事件についてです。

 

実際のところはまだ不明ですが、仮にこの報道のとおりの勘違い、すなわち時効完成が、催告した時点から6か月延長と考えるべきところを、時効が完成すべき時点が6か月延びるという誤解をこの男性弁護士がしていたとしたら、これはかなり初心者的な誤りということになります。これは、司法試験予備校の入門講座レベルの知識です。

 

ちなみに、この弁護士は大阪弁護士会所属の76歳男性弁護士ということです。これまで長期間にわたり、弁護士業をしてきたということでしょう。真相は訴状のとおりだったのか、そうだとすればこの弁護士の「初心者的な誤り」はこの一点のみではないのではないか、弁護過誤の被害者は他にはいないのか等々、世間の関心が集まりそうな話題です。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

岸正和法律事務所

【住所】
〒543-0072
大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号
※ 近鉄各線大阪上本町駅
大阪メトロ各線谷町九丁目駅からすぐ

【電話番号】
06-6777-7157

【営業時間】
09:00~19:00

【電話受付時間】
08:00~23:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP