~大阪の交通事故弁護士~ 攻撃的で、暴言を吐く弁護士対策 その2

大阪で弁護士に交通事故の相談をするなら岸正和法律事務所

06-6777-7157

〒543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号

営業時間 / 09:00~19:00 電話受付時間 / 08:00~23:00 定休日 / 不定休

~大阪の交通事故弁護士~ 攻撃的で、暴言を吐く弁護士対策 その2

コラム

2021/07/17 ~大阪の交通事故弁護士~ 攻撃的で、暴言を吐く弁護士対策 その2

2021.7.17

 

今日も大阪市天王寺区(大阪上本町・谷町九丁目)の事務所で、交通事故被害者からの受任事務を処理しています。

 

攻撃的で暴言を吐き続ける弁護士、相手方本人と交渉等をするとき、私は、親に感謝をしています。私の親は、言葉遣いに関して厳しかったと思います。ですから、内心少々腹が立っても、普通に敬語で話し続けることができます。相手がヤバイ人間であるときほど、淡々と敬語で対応するということが効果的だと思っています。

 

また、自分が、あまり感情に波のない性格や、我慢強い性格を持っていることも、運が良かったなと思います。割と冷静に、「ああ、この人はこういう性格だったのか。」と受け止めて、それを前提にどうすれば私の依頼者は得をするのか、をこっそりと考えたりしています。

 

更に、割と私は、意見の違う人を突き放すことが得意というか、世の中はそういうモノですね、しゃあないですね、と諦観している人間なのですが、この性質もこのような状況では有効です。相手に自説をしっかりと述べさせて、その理路に一定の理解を示したうえで、私の考えは異なることを示し、「あなたはあなたの考えによりなすべきことをなされればいいでしょう、こちらはこちらの考えでなすべきことをなすだけですから。」と突き放すときが、私の場合、陶酔感を味わえる瞬間なのです。

 

後は裁判所等、しかるべきところで決着をつけましょう、絶対に話し合いではあなたの目的は達成できませんよ、と相手に確信を与えることに成功すれば、相手が譲るべき事案であれば、相手から譲ってきます。そうでなければ、出るところに出ればいいだけということですから。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

岸正和法律事務所

【住所】
〒543-0072
大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号
※ 近鉄各線大阪上本町駅
大阪メトロ各線谷町九丁目駅からすぐ

【電話番号】
06-6777-7157

【営業時間】
09:00~19:00

【電話受付時間】
08:00~23:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP