~大阪の交通事故弁護士~ 弁護士の仕事の面白さ

大阪で弁護士に交通事故の相談をするなら岸正和法律事務所

06-6777-7157

〒543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号

営業時間 / 09:00~19:00 電話受付時間 / 08:00~23:00 定休日 / 不定休

~大阪の交通事故弁護士~ 弁護士の仕事の面白さ

コラム

2021/05/07 ~大阪の交通事故弁護士~ 弁護士の仕事の面白さ

2021.5.7

 

今日も大阪市天王寺区(大阪上本町・谷町九丁目)の事務所又は自宅で、交通事故被害者からの受任事務を処理しています。

 

弁護士の仕事の面白さは、正解がないということです。より正確に言えば、正解が揺らぐ、正解を創造発見するということです。

 

私の場合、交通事故被害者の損害賠償請求の仕事のみをしているのですが、どういう請求をするのかについて、現実には弁護士ごとに考え方が違うことが少なくありません。私の場合、他の弁護士と話をしていると「え、少ないな。」と感じることが少なくありません。特に、争点になりそうな、基準があいまいなところについては、私の場合は証拠が足りないと感じても大きめの数字をぶつけます。

 

なぜかそれで、通ってしまうことがあります。また、そのままで通らなくても、かなり有利な水準での解決ができることがあるのです。もちろん、全く相手にされないこともあります。

 

結局、紛争というものは、自分と相手方の作用と反作用で決まるのです。裁判官やあっ旋委員等の判定者がいれば三面関係になり、少し複雑にはなりますが、基本は変わりません。最初から正解が決まっているわけではなく、紛争当事者相互の攻撃防御の結果、徐々に正解が決まってくるわけです。

 

証拠が足りない、と請求を切り捨てるのは誰にでもできます。しかしそれは、請求側弁護士の仕事ではないはずです。証拠が不十分でも何とかする、粘れば何とかなるかも、という気持ちを持てることは、弁護士にとっては重要です。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

岸正和法律事務所

【住所】
〒543-0072
大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号
※ 近鉄各線大阪上本町駅
大阪メトロ各線谷町九丁目駅からすぐ

【電話番号】
06-6777-7157

【営業時間】
09:00~19:00

【電話受付時間】
08:00~23:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP