~大阪の交通事故弁護士~ 緊急事態宣言下における保険会社の示談に対する態度について

大阪で弁護士に交通事故の相談をするなら岸正和法律事務所

06-6777-7157

〒543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号

営業時間 / 09:00~19:00 電話受付時間 / 08:00~23:00 定休日 / 不定休

~大阪の交通事故弁護士~ 緊急事態宣言下における保険会社の示談に対する態度について

コラム

2021/01/20 ~大阪の交通事故弁護士~ 緊急事態宣言下における保険会社の示談に対する態度について

2021.1.20

 

今日も大阪市天王寺区(大阪上本町・谷町九丁目)の事務所で、交通事故被害者からの受任事務を処理しています。

 

労働が制約を受けざるを得ない緊急事態宣言が出てから思うに、もしかしたら保険会社は、被害者に弁護士がついている場合でも、早期解決できる事件は早期解決をしたいという意思を強めているのではないか、と感じ始めています。

 

多分これはこじれるかもしれないという事案でも、普段なら主張しそうなことも主張せずに、早く終わりにしようとしているのかもしれない、と感じる保険会社提案が少なくありません。もしこれが真実なら、歓迎すべき変化です。お互い、無駄に時間を費やす余裕はないと思いますので。特に弊所の場合は、少額の事案であっても少なくとも紛争処理センターに持ち込むなど、裁判基準に照らして不合理な内容の示談はしない方針を貫いてきましたので、保険会社が無茶な提示をしても、それは時間の無駄に過ぎないわけです。

 

緊急事態宣言下では、交渉に当たり無駄なやり取りをしている余裕はないことを自覚して、本音ベースでの提案をぶつけ合いたいと思っています。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

岸正和法律事務所

【住所】
〒543-0072
大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号
※ 近鉄各線大阪上本町駅
大阪メトロ各線谷町九丁目駅からすぐ

【電話番号】
06-6777-7157

【営業時間】
09:00~19:00

【電話受付時間】
08:00~23:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP