~大阪の交通事故弁護士~ かつての受任事件の相手方との距離感

大阪で弁護士に交通事故の相談をするなら岸正和法律事務所

06-6777-7157

〒543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号

営業時間 / 09:00~19:00 電話受付時間 / 08:00~23:00 定休日 / 不定休

~大阪の交通事故弁護士~ かつての受任事件の相手方との距離感

コラム

2020/09/27 ~大阪の交通事故弁護士~ かつての受任事件の相手方との距離感

2020.9.27

 

今日も大阪市天王寺区(大阪上本町・谷町九丁目)の事務所で、交通事故被害者からの受任事務を処理しています。

 

昨日、損害保険会社との関係についてここで触れましたが、私は、最後に交通事故事件以外の仕事をしたときの相手方(損害保険会社ではありません)から、1,2年後に仕事のオファーを受けた時も、お断りしました。仮にそのオファーを受ければ、昔の事件の依頼者がそのことを知った場合、私に対して不信感を抱くかもしれないからです。

 

弁護士の間では、かつての事件の相手方に実力を認めてもらい、その後お仕事をいただくようになって、今では顧問をしているというような話が、どちらかと言えば武勇伝のように語られていることがあります。しかし、私は、かつての事件の依頼者がそのことをどう思うかが気になるタイプです。自分がもう大丈夫だろうと思うからと言って、かつての依頼者がどう思うかは全く別の話です。もちろん、依頼者の承諾を得れば問題ないのですが、面倒くさく、また依頼者に承諾を求めているようなシチュエーションは嫌いです。お気持ちを大切にすべきなのは、このかつての依頼者のはずですから。

 

世知辛い現代社会において、人が人を信頼するということは、尊いことです。奇跡のようなものです。そのような奇跡を大切にする方が、営業ポリシーとしても合理的であり、実はリターンが大きいのではないかと、これは5年以上事務所を経営してきて実感しております。

 

焦らなくても、本当に来るべきお客様は必ずやって来る、それを待つのも商いです。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

岸正和法律事務所

【住所】
〒543-0072
大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号
※ 近鉄各線大阪上本町駅
大阪メトロ各線谷町九丁目駅からすぐ

【電話番号】
06-6777-7157

【営業時間】
09:00~19:00

【電話受付時間】
08:00~23:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP