~大阪の交通事故弁護士~ 森岡毅さんの著書「苦しかったときの話をしようか」について

大阪で弁護士に交通事故の相談をするなら岸正和法律事務所

06-6777-7157

〒543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号

営業時間 / 09:00~19:00 電話受付時間 / 08:00~23:00 定休日 / 不定休

~大阪の交通事故弁護士~ 森岡毅さんの著書「苦しかったときの話をしようか」について

コラム

2020/01/15 ~大阪の交通事故弁護士~ 森岡毅さんの著書「苦しかったときの話をしようか」について

2020.1.15

 

今日も大阪市天王寺区(大阪上本町・谷町九丁目)の事務所で、交通事故被害者からの受任事務を処理しています。

 

読書感想文の流れなので、森岡毅さんの著書「苦しかったときの話をしようか」についても、書いておきます。

 

と言っても、実は私はまだこの本を読んでおりません。より正確に言えば、「はじめに」と「おわりに」を読んだに過ぎません。しかしその「おわりに」の中に、とても気に入ったフレーズがあったので、ここで紹介したくなっています。下にそのまま引用しましょう。

 

ただし「本当に好きなことであれば、人間は努力を重ねることができる」と信じる方が得だろう。この社会で結果を残す優秀なプロと呼ばれる人々は、もれなく「その道で努力を積み重ねることができた人」であって、その正体は「努力できる好きなこと」を見つけられた”発見の成功者“なのだ。内面の声をよく聴いて、面白いと思える職能を見つけて飛び込み、その中で働きながら世界を拡げていく、そして更に夢中になれる要素を見つけ出していく。好きなことを見つけさえすれば、実はアリのようにはしんどくないのだ。

 

私もアリのように働いていてもしんどくない、「努力できる好きなこと」を見つけられた“発見の成功者”ではあるのかもしれません。

 

じっくりと、この本を読んでみよう、と思っています。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

岸正和法律事務所

【住所】
〒543-0072
大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号
※ 近鉄各線大阪上本町駅
大阪メトロ各線谷町九丁目駅からすぐ

【電話番号】
06-6777-7157

【営業時間】
09:00~19:00

【電話受付時間】
08:00~23:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP