~大阪の交通事故弁護士~ 御所実業ラグビー部の竹田先生の記憶 その1

大阪で弁護士に交通事故の相談をするなら岸正和法律事務所

06-6777-7157

〒543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号

営業時間 / 09:00~19:00 電話受付時間 / 08:00~23:00 定休日 / 不定休

~大阪の交通事故弁護士~ 御所実業ラグビー部の竹田先生の記憶 その1

コラム

2020/01/07 ~大阪の交通事故弁護士~ 御所実業ラグビー部の竹田先生の記憶 その1

2020.1.7

 

今日も大阪市天王寺区(大阪上本町・谷町九丁目)の事務所で、交通事故被害者からの受任事務を処理しています。

 

全国高校ラグビーの決勝戦が本日午後行われ、桐蔭学園が御所実業を破り優勝しました。

 

準優勝の御所実業には思い出があります。ここでも何度か書いたとおり、私は高校時代ラグビー部に入っていました。高2のとき、御所実業の前身校の一つである御所工業に、竹田先生が吉野の高校から転任されました。

 

高1のときの御所工業は、はっきり言ってしまうと弱いチームでした。やっていることがラグビーと言ってよいものか、少し迷うような感じでした。

 

そんな御所工業に、竹田先生が赴任されてしばらくすると、彼は本気でラグビー部を鍛えるつもりらしい、御所は強くなる、すぐに県立高校のトップになるだろう、やがては打倒天理だという噂が聞こえてきました。

 

初めて竹田先生を見たとき、体に衝撃が走ったのを覚えています。目が凄かった。鋭く、また深く。本当に、吸い込まれそうな目というのは、ああいう目なんでしょうね。当時の竹田先生は、20代の終わり頃だったでしょう。高校を卒業してからは会ったことがないので、私にとっての竹田先生は、「いい目をした若者」で固定されています。こちらは高校生でしたので、当時は「若者」とは感じなかったと思うのですが、あの頃から30年たった今、あの頃の竹田先生を表現する最適な言葉は、「いい目をした若者」です。(続く)

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

岸正和法律事務所

【住所】
〒543-0072
大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25
タマダビル803号
※ 近鉄各線大阪上本町駅
大阪メトロ各線谷町九丁目駅からすぐ

【電話番号】
06-6777-7157

【営業時間】
09:00~19:00

【電話受付時間】
08:00~23:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP